貸事務所や店舗併用住宅で事業を始めよう│不動産で楽々ビジネス

友達の家

賃貸事務所を利用する

    近年では、外国企業の日本進出やネット普及によっての企業設立などの様々な理由により、賃貸事務所を利用する人が増加傾向にあると言われています。それに伴い、新宿などの都会を中心に賃貸事務所も増加しています。この賃貸事務所を借りる際の、価格の相場や傾向などについて書いていきます。賃貸する際価格は、土地や立地条件などによっても違いがあり、またサービス内容によっても差が出てきます。サービス内容とは、賃貸事務所に付いてくるデスクやコピー機などの様々なオフィス関連の備品です。これらを元に相場などを知る場合は、借りたい都市の相場を調べる事ができます。それによって様々な付加サービスなどを、予算に合わせて相談することが可能です。

    賃貸事務所というものはいったいいつ頃からあるのか、その歴史について着ていきます。今では賃貸事務所は企業にとって当たり前のものとして認識されていますが、これらの始まりは事務所を貸し出すというものではありませんでした。初めは机やオフィス備品などの内装を貸し出す、というようなサービスから始まったと言われています。これらが発展し、1985年頃に個室を丸ごと貸し出すサービスが始まりました。この頃は景気が上昇傾向にあり、あらゆる企業の増加と共に賃貸事務所の存在の需要が高まっていきました。その後、インターネットの普及によって小規模でのオフィスの需要が高まり、賃事務所に様々な付加サービスを付けた現在の賃貸事務所というものが確立されていきました。